DVDをダビングする方法2014|MacでDVDをダビングしたい

リッピングソフトが違法化になり、
DVDの再生映像を録画する形でコピーを行うDVDダビング方法を紹介しています。

それを可能にしてくれるのがEzCAP HDなのですが…

このEzCAP HD。

Macでは利用することができません!!

でも大丈夫です。

パソコン自体を使わないEzCAP HDで、
Macユーザーの方もDVDダビングができちゃいます!!

接続方法や録画の仕組みもEzCAP HDとほぼ同じです。

異なるのは保存される動画形式がMP4で、
保存はUSBメモリまたはUSB接続の外付けHDDで可能です。

パソコンがいらないのはかなり大きいかと思います。

接続するのもDVDプレイヤーとEzCAP HDだけで済んでしまうので、
スペースをとらなくて済みますね。

録画自体も本体のスイッチを押すことで録画開始になり、
もう一度押すことで録画停止となります。

強いていうならば、
PC録画でのキャプチャボードは専用の録画ソフトで再生するので、
細かい設定が可能ですが、
EzCAP HDは細かい設定はできないので、
設定を細かくやりたい!!という方はEzCAP HDをおすすめします。

MacでDVDダビングしたい方、
パソコンの負荷が気になる方、
またはパソコン自体もっていない方もおすすめです。

DVDをダビングする方法2014|これこそホントのDVDダビング!?

リッピングソフトを使ったDVDダビングは違法になります。
詳しくはこちらをご参照ください。

さて、安全にDVDをダビングする方法を今から説明します。

要は、プロテクトを解除しないでダビングすればいいのです。



若い方は分からないかもしれませんが…

ダビングというと昔はビデオデッキを2台用意し、映像・音声ケーブルで接続。
片方で再生⇒片方で録画というものでした。

そうです。これをやるのです笑



つまり、

「DVDを再生している映像をPCの録画ソフトで録画する」

ということです。


必要なものは、

・DVDを再生する機器(DVDプレイヤーなど)
・パソコン
・映像を録画できるキャプチャボード

の3つです。

録画用のキャプチャボードのおすすめはEzCAP HDです。

EzCAP HDは接続対応端子の種類が多いのが特徴です。

【EasyCAP HD対応ケーブル(端子)】

・HDMIケーブル(黒の平らな端子)
・コンポーネントケーブル(緑・青・赤の端子)
・コンポジットケーブル(黄の端子)
・S端子ケーブル(黒の丸い端子)
・オーディオケーブル(白・赤の端子)

※EzCAP HDにはプロテクトを解除する機能は搭載されておりません
※プレイヤーによってはHDCPが掛かり、HDMI接続の録画ができない場合があります


これら対応してる端子と同じものが、
あなたのDVDプレイヤーにあればOKです!!



上の写真のように、

DVDプレイヤーの映像・音声出力端子からEzCAP HDへ
そしてEzCAP HDからUSBでパソコンへ

この3点を接続します。

すると、DVDプレイヤーで再生させた映像が、
パソコンの専用録画ソフトで再生されます。

あとは録画をすれば、
DVDの映像をパソコンにM2TS動画形式で保存されます。

EzCAP HDにはMediaEspresso6.5/PowerDirector DE10が付いてくるので、
そのまま動画の編集やDVD-Rへの書き込みも可能です。


アナログな方法かもしれませんが、
このキャプチャ録画方式が現行では安全なDVDダビング方法なのです。


ただ、メリットもあります。

さきほどEzCAP HDの特徴は「豊富な対応端子数にある」といいましたよね?

つまり、これらの端子と同じ端子がついてるプレイヤーなら…

DVDプレイヤー
ビデオデッキ
ブルーレイプレイヤー
ゲーム機

の映像も録画できます!!

まずはあなたの持ってる映像再生機の裏面をチェックしてください!!

DVDをダビングする方法2014|リッピングソフトって?正しい知識・情報を身につけましょう!

あらゆる種類のDVDをダビングして、

PCに動画として保存!

…したり

DVDからDVDにダビング!

できれば、あなたの映像ライフはよりよいものになるはずです!!

しかし、多くのDVDにはプロテクトというものが掛けられています。

そのため、DVDダビングをするために、
多くの人はリッピングソフトを使うことが多いと思います。

このリッピング行為。
ついこの間まではたしかに大丈夫でした!!

…が
2012年の著作権法改正により、
「DVDプロテクトを解除する行為は違法」となってしまったのです。。。

リッピングソフトはプロテクトを解除して、
映像・音声データを盗む仕組みなので、
リッピングソフトを使ったDVDダビング方法は違法なのです。もちろん現在も!

ただし、現在のところは違法ですが刑罰はありません。
ですが、ここ最近、著作権に関する動向が激しいのは確か。
今後、どうなるかは分かりません。絶対にリッピングソフトを使うのはやめましょう!
でも…

裏を返せば、
「DVDプロテクトを解除しなければDVDの映像をダビングしても現行の著作権法では問題ない」

ということになります。

つまり、

「DVDをプレイヤーで再生させて、その映像を録画する形でダビング」

を行えばいいのです。



DVDの映像を動画で保存できたら、
ドライブ中、映画を楽しむことができます。
突然のバッテリー上がりなどは、
小型のマルチファンクションジャンプスターターがあると便利です。